スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ・右派セクターと当局の衝突

sabun.jpg

Dobry vecer!

エリシュカです。


まず、最初にお伝えしなければならないことは、この件は非常にわかりにくく、ウクライナのニュースサイトですら原因を「不明瞭」と言っていることです。

解釈にも違いがあり、特にウクライナ国内での右派セクター支持派と非支持派(今回の件で失望した層も含む)ではだいぶ異なったものになっています。

正直今書いていいものかどうか躊躇があったのですが、とりあえず現時点でわかっていることをまとめてみたいと思います。

ただ情報の詳細については現時点で誤報の可能性もあることを考慮して、簡単な事実のみを書きます。


7月11日、ウクライナ西部のザカルパッチャ州のムカチェヴェで、ウクライナ極右政党・準軍事組織の右派セクターの武装集団が地元のスポーツセンターを火器で襲撃し死傷者が出るという事件がありました。

そして現地の警察との武力衝突に至ります。

ウクライナ内務省はこの右派セクターの武装集団に武装解除と降伏を要求しますが、右派セクター側は応じず逆に現地の治安当局の長の逮捕やアワコフ内相の辞任を要求し、ウクライナ各地でのデモとキエフと西部をつなぐ道路に検問所を置くなどの措置を行っています。

現地右派セクター集団側は人質を取ったという報道がありますが、すでに解放された、右派セクター側は否定しているなどこの点も不明瞭です。


今回の件で、右派セクター側の主張は、現地自治体の腐敗を糾弾するために行ったというものです。

そもそも先に発砲してきたのは相手側だと主張しています。

腐敗とは、タバコなどの密輸品の売買。

このザカルパッチャ州は、ウクライナの南西部に位置し、周囲をスロバキア、ハンガリー、ルーマニアに囲まれています。
westukr.png

また人身売買など、貧困国の地政学的クロスロードにある地域がなりがちな密輸犯罪の重要地点になっている地方です。

ウクライナ国内の腐敗は酷いものがありまして、今回右派セクター側の主張を無下に退けることは、事態が解明されるまで控えておいた方がいいかとも思われます。

ただ、右派セクターは政府からの資金で国防などの活動を行っている状況で、現地の腐敗した右派セクター集団が同じようなことをやっていて、密貿易の利益から地元当局と対立したという可能性も捨てきれないのです。


上の地図でもお分かりになるように、ザカルパッチャ州はパイプラインが多数通っている地政学的に重要な地域です。

スロバキアからウクライナへの還流パイプラインもここを通っています。

また、ここは第二次大戦後に後付でソ連邦ウクライナ共和国に加えられた地域であるためキエフとの関係が疎遠であることも考慮しなければなりません。

ここのハンガリー系とルシン人については以前のエントリで書きました。
http://belaoluja.blog.fc2.com/blog-entry-22.html


ともあれ、いまのところ事態が進行中ですしまた情報の見極めも難しいので、今後もよく観察し、新たな情報・分析について暫時書いていきたいと思います。


今日はこんなところでしょうか。

それでは、Dobrou noc! Na shledanou!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

belaoluja

Author:belaoluja
こちらは南東欧戦略環境分析局blog http://crnogorac.blog117.fc2.com/ から萌え要素を抜いたものになります。

文責は同じ @crnaoluja (twitter) です。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。