FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新NATO事務総長就任、ウクライナの現況

BlLIURFCcAAGGMl.jpg

Доброго вечора!

教祖です。


NATOの事務総長がラスムセン氏から元ノルウェー首相のイェンス・ストルテンベルグ氏に交代しました。

ちなみにNATOでは伝統的に事務総長は欧州人から、NATO軍司令官は米国人から選ぶことになっています。

ノルウェーはNATO加盟国で唯一ロシアと国境を接している国であり、また北極海におけるNATOの最前線でもあります。

スカンディナヴィアに存在する国であるためバルト地域の安全保障も同時に重要であり、現在のロシアの動向はノルウェーでも重要事項であると思われます。

ストルテンベルグ氏は今後、ロシアとの経済関係から加盟国の中に不協和音が存在する中、厳しい財政事情の加盟国の防衛費を引き上げつつ東欧において具体的な防衛体制を構築するという困難な仕事にあたることになります。

この記事ではそのあたりが論議されています。

http://carnegieeurope.eu/strategiceurope/?fa=56796

この記事では「ではどうするか」について具体的な献策はなされていませんが、まあ今のところ先のことをどうこう言う程度に判断材料があるわけではありません。


エストニアの保安局員さらにリトアニア漁船のバレンツ海での拿捕の件は進展はありません。

前にも書いたとおりロシアに釈放を求めているのはEUでNATOのほうにはまだ具体的な動きはありません。

以前より、この件がロシアの首尾一貫した政策によるものであるならその意図はNATOに揺さぶりをかける、

具体的にはNATOの頼りなさを曝け出させエストニアなどロシアに近くNATOによる庇護を必要としている加盟国からの信頼を損なうことであるという説があります。

ロシアのこの行動が首尾一貫した政策に基づくものでないとしても、結果的にそうした結果を将来する可能性はないとは言えません。

確かにこの問題でNATOが出てくるとただではすまない事態になってしまうため西側はあくまでもEUを使って事を穏便に解決したいようですが、そのあたりの努力をそうした前線の小国にどう納得させるかも、今後のストルテンベルグ氏の重要な仕事の一つでしょう。


さて、ウクライナ関係の記事で気になるものを見つけました。

ドンバスの親ウクライナ系住民がゲリラ戦を展開するというものです。

http://en.censor.net.ua/news/305092/donbas_residents_began_guerrilla_warfare_against_terrorists_attacking_militants_and_neutralizing_artillery

この件については情報が少ないのですが、これが本当だとしたら今後の進展を鑑みると非常に危険なものであると思われます。

今後武装集団同士に加えて住民同士の戦いに発展する可能性が出てくるのです。

双方にこうしたゲリラ部隊ができて、相手方の非武装住民を攻撃するという事態に発展すれば、ウクライナ東部の今後は90年代のクロアチア、ボスニアのような様相を呈するかもしれません。

すでに双方により相手方の非武装住民に対する攻撃が行われていること、

また現地に現在でも非正規武装集団が多数いることから、仮に現地住民がゲリラ部隊を組織すればこうした武装集団も多数参加すると思われ、

バルカンで見られたような殺戮合戦が展開することになるかもしれません。


現在のところウクライナ政府によるこの「停戦」の破綻宣言は出ていません。

今回の停戦が公式に破綻したとなれば、あとは武力を用いての決着しかありません。

ウクライナの政治指導部もそのあたりはわかっており、また西側主要国からも自制を要求されているのでしょう。

ただ今の戦闘継続の状況は変化する可能性は見えず、破綻宣言があろうとなかろうと泥沼状態が今後も続くものと思われます。


今回はこんなところでしょうか。

それでは、До побачення!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

belaoluja

Author:belaoluja
こちらは南東欧戦略環境分析局blog http://crnogorac.blog117.fc2.com/ から萌え要素を抜いたものになります。

文責は同じ @crnaoluja (twitter) です。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。