スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトアニア、ウクライナに兵器援助の計画

sabun.jpg

Dobry vecer!

エリシュカです。


だいぶ寒くなりましたがまだまだビールが美味しいですね!

そもそもチェコのビールは冷えてなくてもそのままいけます^^

私は寒いプラハの街を今でもビール瓶片手に散歩してますよ^^

ロシアのビールは… 今はどうなんでしょうね。

ロシアでビール作った時にうちの国の醸造所にそのビールを送ってきて感想を聞かせてほしいと言ってきたときに、

うちのほうは「あなた方の馬は健康です」と返答しましたが、あの時から進歩はあるのでしょうか?


さて、中の人の身辺が落ち着いたのでようやく再開です。

ただ、今回は簡単なニュースしかありません。

今回は、リトアニアのウクライナに対する兵器援助の計画についてです。


本当は、今回は「ノルウェー政府がロシアとの政治レベルでの関係を凍結」というニュースをもとに、エルジェーベトが北欧地域の地政戦略的な分析を行う予定でした。

しかし、この報道は、ノルウェー首相府により公式に否定されました。

http://barentsobserver.com/en/politics/2014/11/no-norway-has-not-frozen-contacts-russia-26-11

記事によれば、ウクライナのゼルカロ・ネデリ紙の記者がノルウェーのソルベルグ首相の記者会見の内容を「誤訳」して広めてしまったとのこと。

前にもウクライナの大統領側近が5か国からの軍事援助があると公言し、5か国からそれぞれ否定されるという事件があり、ウクライナ(とロシア)からの報道には気をつけているつもりでしたがつい引っかかってしまいました。

訂正して頂いたノルウェーのJørn Holm-Hansen氏に感謝です。


それで、リトアニアの件なのですが、これはロイター通信なのでまあ信用できると思われます。

リトアニアのオレカス国防相がウクライナへの兵器支援を表明しました。

具体的な内容はまだ未定のようです。

http://uk.reuters.com/article/2014/11/26/uk-ukraine-crisis-lithuania-idUKKCN0JA1MP20141126?feedType=RSS&feedName=worldNews

これに先立ってリトアニアのグリバウスカイテ大統領がウクライナを訪問し、ウクライナへの援助の中に軍事的支援も含まれることをウクライナのポロシェンコ大統領との共同記者会見の中で表明しています。

この段階では軍事支援といってもそれが兵器なのか否かまでは言及されていませんでした(この記事だとポロシェンコがそんなこと言っているようですが…)

http://www.defensenews.com/article/20141124/DEFREG01/311240017/


このブログでもたびたび触れているようにリトアニアは今回のウクライナの件ではおそらくもっともアクティヴなウクライナの支援者であり、つい先日上記のグリバウスカイテ大統領がロシアをテロリスト国家呼ばわりするなど対露姿勢も強硬です。

ただあまりに物事を早く推し進めすぎているようなきらいがないではありません。

露のHybrid warfareを想定した即応部隊の創設も始まったばかりです。

露が追加経済制裁を恐れて強硬な対抗措置をとれないと踏んだのでしょうか。

ただ、リトアニアのリンケヴィチウス外相は対露関係の断絶はしないと言っており、ある程度のプラグマティズムは持っているようです。

https://twitter.com/LinkeviciusL/status/537847117050814464

ただしNATO、EU諸国内でもウクライナに関しては温度差があり、リトアニアのこうした姿勢が浮いてしまわないかという懸念もあります。

http://www.bloomberg.com/news/2014-11-26/merkel-said-to-reject-ukraine-s-nato-bid-over-russian-tensions.html?hootPostID=bfd925cba1e676bdc6e0596c9d8527ef


ただ、バルト三国の恐怖心はその近現代史を見れば理解はできます。

エストニアでは、ウクライナでの戦争が始まって以来一日平均3名が国土防衛隊に入隊しているとの報道です。

http://www.dw.de/driven-by-fear-of-russia-estonians-flock-to-national-guard/a-18084627


今回はこんなところでしょうか。

それでは、Dobrou noc! Na shledanou!



ちなみに、ウクライナ人がロシアに対して逆にHybrid warfareをしかけよと言っている記事がありますが、

面白そうなのであとで取り上げてみますね^^

http://www.worldaffairsjournal.org/blog/alexander-j-motyl/time-hybrid-war-against-russia
スポンサーサイト
プロフィール

belaoluja

Author:belaoluja
こちらは南東欧戦略環境分析局blog http://crnogorac.blog117.fc2.com/ から萌え要素を抜いたものになります。

文責は同じ @crnaoluja (twitter) です。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。