スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトアニア・ポーランド・ウクライナ合同軍創設の計画

BlLIURFCcAAGGMl.jpg

Доброго вечора!

教祖です!

今回はこのニュースについて、さらにバルト三国とその周辺の戦略環境について大まかに。

ウクライナ・ポーランド・リトアニア、合同軍創設の計画
http://voiceofrussia.com/2014_05_27/Ukraine-Poland-Lithuania-plan-to-establish-joint-military-unit-8461/

まだ詳細な部分はわかりません(リトアニア語の記事にあるのかもしれませんが生憎僕はリトアニア語は読めません)が、これは今までのこの地域の安全保障活動の延長線上にあるものです。

バルト三国地域はウクライナにおいて西側、ロシアが本格的に対立関係に入る前から双方が火花を散らす地域となっていました。

大きな出来事で言えば、去年9月末にロシア、ベラルーシがカリーニングラードとベラルーシにおいて他国より侵攻があったとの想定で行った大規模演習であるZapad2013があります。

Zapad2013
http://www.atlanticcouncil.org/blogs/natosource/russia-and-belarus-launch-strategic-military-exercise-zapad-2013

これはリトアニアが公表されていた演習の目的に比して大規模すぎると懸念を表明し、またポーランドの新聞で「演習の最後にワルシャワに戦術核を落す」と書いたものがあったりしたようです。

逆にNATOは、去年11月初旬にバルト地域の防衛のための大規模演習Steadfast Jazz(6000名が参加)を行いました。この演習にはNATO外からはスウェーデンとウクライナ(当時ヤヌコヴィッチ政権)からの参加がありました。

Steadfast Jazz
http://www.aco.nato.int/steadfast-jazz.aspx

なぜこの地域でこのような動きがあるのかについてはこのブログでおいおい話していきます。
今回は、とりあえず西側の旧ソ連圏いじりに熱心だったリトアニアとスウェーデンについてお話します。

もともとEUの東方政策の道具である東方パートナーシップ(対象国はアルメニア、アゼルバイジャン、グルジア、モルドバ、ウクライナ、ベラルーシ)を言い出したのはポーランドのシコルスキ外相ですが、これをともに主導したのはスウェーデンでした。

これはスウェーデン政府の公式HPに載っているスウェーデンの安全保障政策ですが、

Sweden's security policy
http://www.government.se/sb/d/3103/a/116839

自国とロシアとの間にある東欧諸国を非常に重視しているのがわかります(そしてどこを事実上仮想敵にしているのかも)。

ウクライナの反ヤヌコヴィッチデモの発端となった件のヴィリニュスでの東方パートナーシップサミットまでにこの両国の外相が熱心に東方パートナーシップ対象諸国を歴訪していたのを覚えておられる方もおられると思います。

クリミア侵攻の直後に行われたエストニアのナルヴァでの北欧諸国・バルト三国・V4諸国の外相会談についての報道で、ナルヴァから川向こうのロシアを睥睨するポーランドとスウェーデンの外相の写真が流れたのは非常に印象的でした。


ところが、興味深いことに、ウクライナのデモの最中もっともデモ側を支援していたのはリトアニアでした。

リトアニアはデモの負傷者を自国に運んで治療する、多数の死傷者を出した鎮圧作戦の翌日を服喪の日とする、EUにロシアへの制裁(まだデモをやっている段階です)を提案するなど。

ロシアのクリミア侵攻後もキエフの暫定政権を積極的に支持し、ポロシェンコが大統領に選出されて最初に訪問した外国の要人はリトアニアの外相となりました。
https://twitter.com/LinkeviciusL/status/471579419606548480


このようにウクライナの件にはこれら諸国の思惑が西から伸びています。

個々の国々の地政戦略については、これも記事を書きながら順に触れていきますね!

現在バルト地域は、というか現在でもホットスポットとなっており、演習が繰り返されまたロシアからの挑発的行動も多くなっているようです。

Russian military aircraft have been sighted near Latvian border nine times this May
http://www.sargs.lv/lv/Zinas/Military_News/2014/05/29-02.aspx#lastcomment


それでは簡単な内容でしたが、今日はこれまで。

До побачення!
スポンサーサイト
プロフィール

belaoluja

Author:belaoluja
こちらは南東欧戦略環境分析局blog http://crnogorac.blog117.fc2.com/ から萌え要素を抜いたものになります。

文責は同じ @crnaoluja (twitter) です。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。